保育士求人サイト&人材紹介の仕組み解説

保育士求人サイトと人材紹介の闇と呼ばれるこの2つを保育業界の専門家が暴露という形で解説していきます

保育士求人比較サイト&ランキングは嘘ばかり

◆ 保育士求人の比較サイト&ランキングサイトの仕組み

 

保育士求人サイトの比較と保育士求人サイトランキング

 

最近、ネット上に「保育士求人サイトの比較」とか「保育士求人のランキング」なんて広告が出ていますが、見たことありますか??

(下部にてイメージを掲載)

 

この「保育士求人比較サイト」とか「保育士求人ランキングサイト」というのは、自分が運営している求人サイトに保育士さんをクリックさせることでお金をもらうことが目的としています。

 

最近はネットでの広告でいきなり出てきたり、保育系の解説サイトとかにさりげなく「オススメの求人検索方法」とか「管理人が推薦」みたいな感じで掲載していることが多くあります。

 

まぁ・・・確かに。ただの親切心だけでわざわざ時間をかけてサイトを作ったりしませんよね(苦笑)

 

ちなみにこういったサイト・・・写真素材と広告料を貰う為のURLさえ用意できれば5~6時間程度で作れるので、ネットに慣れている人であれば、あっという間に元を取ることが出来るでしょう。

 

※高額サイトですと繁忙期には1件登録すると2,000円~10,000円程度報酬が入ります。

 

 

 

 

◆ 比較サイト&ランキングサイトの紹介文が面白い

 

簡単に言うと・・・こんな感じです。

このようなサイトを見たことありませんか??

 

保育士比較サイト&保育士ランキングサイト

 

はい。とりあえず「本当の注目はここ」見て納得してください(苦笑)

 

一見、信用してしまいそうな文面も混ざっていますが。。。ある程度の知識があれば、保育士でなくても。そのサイトをしっかり調べていない人間でも書ける。

 

つまり・・・誰でも適当に作れる文章が並んでいるんです。(苦笑×2)

 

 

 

◆ 本当に信用できないのか??

 全部ではないと思います。

ただ・・・以下の条件に該当するサイトはどうしても個人的には疑ってしまいます。

 

① ランキングサイトに掲載されている求人会社はほとんどが「クリックするとお金が入ってくる特殊URL」が設定されている。

 

② 複数のこういう比較サイトをみてみるとわかりますが・・・同じようなサイトばかりが上位or掲載されている。

 

③ 上位3つのサイトの中に2つ以上「クリックしても管理人に報酬が入ってこないサイト」が掲載されているものを私は見たことがない。

 

※リンク先に設定されているURLと本来そのサイトに設定されているはずの正規のURLが違う場合は、報酬を目的としたサイトだと判断することが出来ます。 

 

 

 

◆ むしろ見つけたら教えてください

 

もし仮に”上位3つ”のサイト全てが無報酬で純粋に比較&ランク付けされているサイトがあれば是非教えてください。その管理人の方となぜそのような順位にしたのか。どうしてそのような手間をかけてまでサイトを作ったのかを聞いてみたいです☆彡

 

ただし、たまに6個以上掲載しているサイトがあります。この場合は無報酬の保育士求人サイトが混ざっていることもあります。でも・・・実際6位以下ってあまりクリックされず実際には3位までのサイトにクリックが集中するでしょう。

 

それと、、、ごくまれに1位のサイトが無報酬ではない場合があります。これも実際にある話ですが、、、その1位の紹介サイトは「管理人の方の関連会社が運営している」または「直接そのサイトを作ることで報酬を得ている」場合があります。

 

そういったことを踏まえて、ちゃんと紹介しているサイトをチェックして作成されている比較&ランキングサイトの目安は「上位3つのうち2つ以上が無報酬の場合」と私なりに基準を設けてみました。

 

 

◆ おまけ:筆者のつぶやき

日本という国は競争原理社会なので、このようなランキングサイトが出てくることに反対はしません。だって儲かるんだもん。

 

でも・・・やっぱり私は保育士なので「利益優先で保育士にとってよい影響を与えない誘導サイト」はあまり好きではありません。

 

中にはランキングの1位~3位全てが報酬が高いだけで実際に保育士からクレームが多く出ている紹介会社という例もありました。

 

というか・・・

 

 

①  比較やランキングというものは自分を含めて複数の保育士が実際に利用しないとわからない。

(1人で3つも4つもの紹介会社を実際に使う保育士を複数集めて話を聞く事ってあります??)

 

②  非公開求人とか、顧客満足度って何を基準に表示しているのかな??

(当社調べとかだったら、その根拠をデータにして提出してみやがれ)

 

③ というか保育士の満足度とか、保育士が求める転職条件なんて人それぞれだから、こういう形でランキングにするというのは本当に難しいこと

 

④ おいおい。そもそもここに掲載されているのって「求人サイト」じゃなくて「9割が人材紹介サイト」じゃん。中にはもう「派遣会社」とか「大手株式会社が運営する保育園の採用ページ」とか載せちゃっているんですけど(苦笑)

 

 

こういうサイトが本当に沢山のサンプルをもとに調査した結果であれば本当に有意義で、是非みんな活用するべきだと思うし、私も勉強したい。

 

でも・・・利益目的でこの文言を信じて、その後のミスマッチに繋がる。

 

実際にこういうサイトが多く現れることで求人会社や紹介会社。就職セミナーの主催会社のネット広告料が高騰して、結局保育園が支払う採用コストも跳ね上がっているということも理解して運営してもらいたいなと思っています。

 

 

※つまり・・・保育士採用にかかるコストが高くなればなるほど、本来保育園で働く保育士にボーナスや給料などに分配するはずの人件費が少なくなっていくということです。

 

 

  にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ